2014/04/16

顔振峠から諏訪神社を経て越上山へ



顔振峠からユガテへ向かいます。
今回は、顔振峠を出発して、越上山に行くまでを紹介します。

この道標の後ろにある道を下りて行くと林道とぶつかって、吾野駅方面へ出ることができます。今回はユガテと書かれた方面に行きますが、まだ舗装路です。



歩いていてすぐ、何やら見えるので下りてみました。



二重ノ塔がありました、摩利支天といったかな!?


二重ノ塔のそばから、奥多摩方面を撮りました。


林道に戻ってしばらく行くと、今回初めての山道に入っていきます。


緩やかでとても歩きやすい道となっていて、このまま諏訪神社まで行きます。


脇にはこのような道標が時々出てきます。このあたりの方々は顔振峠を「かおふりとうげ」と呼んでいるようですね。


諏訪神社の裏にでてきました。ここの小さな社でこのあとの安全をお願いしました。


諏訪神社の正面にでてきました、10人以上の方がお弁当などを食べていました。


神社の前から広くなっているところへ出ます、実際その場に行くとちょっと分かりづらいかもしれませんが、道標の指す方へ行きます。


案内の板があったりして、かなり親切ですね。


ユガテへはこの道標の右側を進みますが、急遽予定してなかった越上山へ行ってみることにします。


これが今回いちばんの急登でした、普段だったらバテバテですが、今回はここまでのんびり来たので大丈夫です。


急登を進んで10分かからずに山頂に着きました。このように眺望がなく、やたらと小さな虫が飛んでいました。僕の父は眺望第一な人なので、この山頂には満足できなかったようですw


越上山からはもと来た道を下って、その後はユガテへ向かいました。
それは次回に。

2 件のコメント:

  1. 越上山から先に進んで。越生の方に行くと日帰り温泉がありますよ?!

    返信削除
  2. 目黒駅は品川区さん

    あー、父が言ってた温泉ってそれのことだったのかなぁ。
    今回は温泉は行かなくてもいいよって言ったので実家にそのまま行きました~。

    返信削除

よく読まれている投稿